青汁,比較,ランキング

ふるさと青汁

 

私が飲んでいる青汁がこのふるさと青汁です。
明日葉といえば栄養豊富でカルコンという成分が配合されているとう特徴があります。
国内産で原材料も安心ですし飲みにくいということもないと思います。
栄養が豊富ということで野菜不足や偏った食生活をしている人にも良いと思います。
当然、子供や妊娠中の方にも良いと思います。

青汁比較ランキング|青汁はこうして選ぶ

青汁もいろいろな商品が出ていますし、その中でどの青汁にしようか迷ってしまうと思います。
それぞれ配合成分も違いますし、価格も違います。
私もいろいろな青汁を飲んできて迷う部分も結構ありました。
そこで青汁についていろいろな説明をしながらおすすめの青汁を紹介したいと思います。
人それぞれ重視するポイントなども違うと思いますから、なるべく客観的に紹介していきたいと思います。
どの青汁にしようか迷っている方の参考になれば幸いです。

青汁ランキング

ふるさと青汁
ふるさと青汁ポイント

100%八丈島産明日葉を使用

大麦若葉や桑の葉を配合

明日葉に含まれるカルコンやカリウムに注目

価格 3,990円(税込)
容量 30スティック
1杯価格 約133円
主成分 明日葉

ふるさと青汁とは

ちなみに私が飲んでいる青汁はこのふるさと青汁です。
ふるさと青汁といえば明日葉が主原料に使われているというのがポイントにあります。
明日葉はケールなどに比べて総合的に栄養素が豊富ということがあります。

 

この表を見ていただければビタミンの多くと食物繊維などが豊富に含まれています。
ですから野菜不足などの栄養不足の方にはおすすめの青汁ということが言えると思います。

明日葉も含まれるカルコン

カルコンは植物では明日葉にしかほとんど含まれていない特有な成分でポリフェノールの一種です。
効果としては血液をサラサラにしたり、抗菌や抗酸化作用などの効果が期待できると言うことなんです。
カルコンは根っこに豊富に含まれているということなのですが、ふるさと青汁に根っこまでまるごと使用しています。

 

味などに関しては大麦若葉は飲みやすいという声が多いですが、私個人的には飲みにくいという感覚は全くないですね。
飲みにく方は牛乳や野菜ジュースに混ぜて飲むと飲みやすいと思います。

お茶村の神仙桑抹茶ゴールド
お茶村の神仙桑抹茶ゴールドポイント

桑の葉・緑茶・シモンを使用

モンドセレクション受賞

全額返金保証あり

価格 5,985円(税込)
容量 60包(1ヶ月分)
1杯価格 約100円
主成分 桑の葉・緑茶・シモン

お茶村の神仙桑抹茶ゴールドとは

お茶村の神仙桑抹茶ゴールドの特徴といえば桑の葉、緑茶、シモン芋の葉と茎を配合した、お茶村だけのオリジナルの青汁で他の青汁とは違うということです。
青汁といえばケールや大麦若葉が主流ですが、そういった成分とは違った部分がウリです。

 

桑の葉、緑茶、シモン芋の栄養はどうなのと思うかもしれませんが、ビタミンや食物繊維はもちろんですが、植物には珍しくカルシウム・鉄分・亜鉛などのミネラルも豊富に含まれています。

桑の葉に含まれるDNJ(1-デオキシノジリマイシン)

主原料が桑の葉などですが、桑の葉にはケールや大麦若葉には含まれないDNJ(1-デオキシノジリマイシン)という成分が含まれています。
DNJ(1-デオキシノジリマイシン)には血糖値上昇を抑制することが明らかになっています。
ですから糖尿病などの人にも良いのではないでしょうか。

 

味的にも抹茶のような味で飲みやすいのではないでしょうか。
飲みやすい青汁を探している方には良いのではないでしょうか。

やずやの養生青汁
やずやの養生青汁ポイント

大分県の六条大麦若葉を使用

CM等でも知名度があるやずやが提供

価格 5,985円(税込)
容量 63本入り
1杯価格 約105円
主成分 大麦若葉

やずやの養生青汁とは

やずやといえばCM等でも流れていたりしたのでご存知の方も多いのではないでしょうか。
やずやの主原料は大麦若葉です。
大麦若葉は農薬や化学肥料を使わずに栽培された大分の六条大麦若葉を使用しています。

 

やずやの養生青汁は2本でこれだけの栄養素がとれます。
そこにはこだわりがあり栄養を十分の摂取するために大麦若葉をすりつぶすという手間のかかる作業を行っています。
なぜかというとセルロースという繊維に取り囲まれていてその壁を壊さないと十分な栄養が摂取できないからなんです。

六条大麦若葉へのこだわり

大麦若葉といってもいろいろあって原産地はそれぞれ違います。
やずやの養生青汁は六条大麦若葉にこだわっています。
大分県の六条大麦若葉は栄養たっぷりの六条大麦若葉を育てるのにぴったりなんです。
さらに、契約農家で栽培されており、農薬など化学肥料も一切使用していないので安心して利用できるのではないでしょうか。

 

味も大麦若葉ということで飲みやすいのではないでしょうか。

青汁の選び方

重視するポイントは何か

まずはあなたが重視するポイントは何かによっても選ぶ青汁は変わってきます。
美容なのか、健康なのか、便秘解消なのか、価格なのかなどです。

美容重視

美容重視なら青汁以外にも美容成分が多く配合されている青汁を選ぶのが良いのではないでしょうか。

健康重視

余計な成分が含まれていなくて青汁のみでてきている商品が良いのではないでしょうか。

便秘解消重視

青汁自体が食物繊維も豊富ですし良いのですが、乳酸菌なども配合されているものが良いのではないでしょうか。

価格重視

価格重視なのであれば市販の原産地が海外のものなので良いのではないでしょうか。
それは嫌というのであればお試しやキャンペーン商品を購入するのが良いのではないでしょうか。

青汁の種類

青汁の大麦若葉について

青汁の種類の一つとして大麦若葉があります。
では大麦若葉の特徴はなんでしょうか。
ビタミン、ミネラルなども当然多く含まれているのですが、特にカリウム・カルシウム・マグネシウムが豊富です。

カリウム

カリウムは高血圧やむくみ解消に効果があります。

SOD

またSODという成分が含まれていて、抗酸化作用が期待できます。

飲みやすい

他のケールなどの青汁に比べて癖が少なく飲みやすいものが多いようです。

青汁のケールについて

ケールは多くの青汁に使われている植物ですね。
ではケールの特徴はなんでしょうか。

ビタミン・βカロテン

栄養としてはビタミン・ミネラル・食物繊維など当然豊富に含まれていますが、、特にビタミンA・B・C・E・βカロチンなどが豊富に含まれています。
美肌などに効果が期待できるのではないでしょうか。

アリルイソチオシアネート

アリルイソチオシアネートには血栓を抑える効果があるようです。

青汁の明日葉(あしたば)について

青汁といえば大麦若葉やケールが有名ですが、最近では明日葉を使った青汁が増えてきています。
では明日葉の特徴とはどのようなものでしょうか。

豊富な栄養

ビタミン、ミネラル、食物繊維など様々な栄養素が豊富に含まれています。
これはケールや大麦若葉もそうですが、多くの成分で明日葉のほうが豊富と言うことが出ているようです。

カルコン

カルコンは植物では明日葉にしかほとんど含まれていない成分で抗菌作用や抗酸化作用、むくみ解消などの効果が期待できます。

青汁の効果

青汁の効果はいろいろありますが、やはり、野菜不足解消が一番ではないでしょうか。
体の不調などは偏った食生活などが原因の場合が多いわけですから、その食生活をバランスよくすることで体質も良い方向へ改善され健康な体へと向かっていくのではないでしょうか。

 

ですから青汁を飲むことで美容になるなどと直接的に考えるのではなく、青汁を飲むことで栄養などもバランスよく摂取でき、血流なども改善されることによって肌の状態が良くなりますし、体も健康になっていくといった考え方が良いのではないでしょうか。

 

美容成分が配合されている青汁もあるので美容目的の方はそういった青汁を飲むのも良いかもしれませんね。

 

あとは青汁といえば便秘解消ですね。
直接的に効果が期待できるといえばやはり、便秘解消に青汁というのは良いのではないでしょうか。

青汁のお試しを利用する

青汁を販売している会社はいろいろありますが、お試しセットなどを提供しているところもあります。
量は少ないですが、まずは試しに飲んでみるのには良いと思います。

 

お試し分だけ飲んでもさすがに体に大きな変化はないと思いますから味などの飲みやすさを意識して飲んでみてはいかがでしょうか。
それで飲みやすいのであれば通常の青汁を購入するとよいのではないでしょうか。
お試しセットは低価格のものが多いので利用しやすいのではないでしょうか。

青汁比較ランキング